*

環境衛生管理

ポート衛研

総合環境衛生管理

創業50年以上の実績のもと、プロ集団による【総合力】で安心をお届けします。

私たちは現場で培ってきた医薬品GMPのノウハウや、防虫・防菌のノウハウをバックボーンに、医薬品・化粧品工場はもとより、食品工場、容器・包材工場、食品店舗の総合的な環境サービスを販売しています。

医薬品GMPのコンセプトは病院においても、院内感染防止の支援をメインテーマとした環境衛生に活用しています。医薬品GMPにもとづくモノ創りの現場を熟知しているからこそ達成可能な、現場主義の圧倒的技術力をご提供し、高品質・高価値のサービスを提供し続けます。

 

 

医薬品GMPの3原則をコンセプトに【7つの対策】というコンビネーションセラピーを実践するのが、【総合環境衛生管理】の真髄です。

ソフト・ハード・システムという3つの柱を現場に即して組み上げそれらが継続実践できるような仕組み作りをするのが、私どものサービスの出発点です。、

3本柱

総合環境衛生管理(トータルサニテーションシステム)を構成する7つの対策(生活習慣病の予防・治療)

衛生管理を進める上で現場が有機的に動けるためには、まず活動組織の基盤を確立し、その基で、科学的根拠を持って戦略的に活動するための基礎を固めることが重要です。

7つの対策

 

シロアリ対策

シロアリ防除の必要性

シロアリは雑食性昆虫で、加害力の強烈な昆虫ですので、木柱、まくら木、木柵、

杭木などの木材のほか、生きた樹木や農作物、プラスチック・ゴム類、繊維類、

皮革類をも加害します。

 

シロアリの被害の危険は、どんな家にもひそんでいます

シロアリは木材に含まれる【セルロース】を分解し、養分を得ています。

住宅に住み着くと気付かない間に家の木材を食べてぼろぼろにしてしまいます。

シロアリが好きなのは、暗くて湿気のある暖かい場所です。

床下、屋根裏、浴室、畳の裏など、湿気の多い場所ならば、どこでもシロアリが

被害をもたらす可能性があります。

 

シロアリは一旦建物に侵入するとその被害は急速に拡大してしまいます。

シロアリ被害にあう前に、早めの床下調査をおすすめします。

調査の費用はいただいておりません。お気軽にお問い合わせください。

シロアリ調査

 

環境サポート

医薬品、化粧品工場の管理

医薬品工場ではGMP基準に基づく管理が実施されています。ポート衛研の

衛生管理システム(トータルサニテーションシステム)はGMPに基づいており、

これまで実践してきた品質保証の取り組みを商品として販売しております。

化粧品工場もGMPに準拠する取り組みを行っており、製品への異物混入や汚染が

存在しないことを前提とした管理が行われています。そのためには、ソフト、ハード、

システムの3原則をバランスよく講じていく必要があります。

サポート内容

 

 


公開日:
最終更新日:2016/11/30

  •    
  • 0
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユンボ
解体作業

    はじめまして (株)ポー

水まわりの工事
水回りの修理相談

  はじめまして (株)ポート衛研です。

→もっと見る

  •  
  •  
PAGE TOP ↑